薬物依存症

かつて私はアルコール依存症でした。

今、音楽家のアスカさんが再び薬物使用の疑いで逮捕され、起訴されようとしています。

いったんは、有罪の判決を受けて、執行猶予中でした。

本人も深く反省し再び薬物を使用しないことを誓いました。

また家族も、知人も、友人も、アスカさんが再び音楽活動ができるようにと願っておられると思います。

多くのフアンの方々もそのことを願っておられると思います。

報道によりますと、薬物依存症を治すためにいろいろな手段や、治療が行われたことがわかりました。

しかし、それにもかかわらず再び薬物を使用してしまいました。

私はアルコール依存症でしたが、薬物依存症はさらに強力な依存症ではないかと推測しています。

その快楽性は想像を絶しているのではないでしょうか。

自分の決意や、意志の力では到底太刀打ちできるものではないと思われます。

ですから、再び薬物を使用しないことを誓ったとしてもその力がありません。

薬物があれば使用します。売人と接触があれば何としてでも購入します。

また治療には長い時間もかかります。

常に何かにつけ、特に本人にとって音楽活動するためには使用したいという誘惑があると思います。

なんと厄介な依存症でしょうか。

天のお父様このような薬物依存症に陥っているアスカさんを助けてください。主イエス・キリストの御名によって祈ります。アーメン

彼に信頼する者は、失望させられることがない。新約聖書 ローマ10:11

主の御名を呼び求める者は、だれでも救われる。新約聖書 ローマ10:13

12月20日にアスカさんが疑い不十分で釈放されたとお聞きしました。

アスカさんのブログによればご自分は無罪とおっしゃっています。その通りであれば、嫌疑も、報道も、私自身のコメントも間違っていたことになります。

アスカさんに謝罪したいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA