語り続けなさい。

恐れるな。語り続けよ。黙っているな。使徒18:9

神の愛、キリストの十字架、そしてすべての恵みをこれからも語り続けたいと思います。

今はインターネットの時代となっています。ブログも世に氾濫しています。そして何が真実であるのか、かえって分からなくなってしまっているのではないでしょうか。

本当のことば、信頼できることば、どこに見い出せるのでしょうか。

初めに、ことばがあった。ことばは神とともにあった。ことばは神であった。ヨハネ1:1

聖書はこの神であられることばが処女マリヤの胎に宿り誕生されたのが主イエス・キリストであると証言しています。

ことばは人となって、私たちの間に住まわれた。ヨハネ1:14

神のことばの現れが主イエス・キリストですと聖書は言っているのです。

聖書は神のことばです。真実そのものです。真実の実態です。そして主イエス・キリストにあって実現しているのです。

聖書について、聖書自身が語っていることを記したいと思います。

聖書はすべて、神の霊感によるもので、教えと戒めと矯正と義の訓練とのために有益です。2テモテ3:17

聖書の預言はみな、人の私的解釈を施してはならない、ということです。

なぜなら、預言は決して人間の意志によってもたらされたのではなく、聖霊に動かされた人たちが、神からのことばを語ったのだからです。2ペテロ1:20ー21

今、私は神のことばである聖書を無心に読み受け入れ真実のことばそのものである主イエス・キリストに従って行きたいと、また従って行けたらうれしいと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA