神の子どもとなるために

神のみこころは、あなたがたが聖くなることです。 新約聖書 1テサロニケ 4:3

今の私は、実に人間的に見るならば、まさに惨めな希望のない状態にあるといって過言ではないと思います。

今までにもお話ししたように、直腸癌で手術をし、更に今度は前立腺癌が発覚してそれも骨にまで転移をしていることが骨シンチグラフィによってはっきりとされました。

骨にまでの転移がないようにと願っておりましたが、実に残念なことには骨にまで転移していました。

本当にがっくりしてしまいました。

しかし、ここで私は思いました。

私にはどうにもならないことで悩んでいたことが、二つありました。

その一つはお酒の依存症でした。もう一つはポルノを見ることをどうしても止められなかったことでした。

お酒の依存症では、家庭の破壊を経験しました。そのことによって私は酒を止めることができました。

今、ポルノに関しては前立腺の癌の発症によってホルモン療法を行うことによってその関心を断つことができたと思っています。

このように私は主イエス・キリストを信じたと言っても、このような欲望には打ち負かされてきました。

なんと惨めな人間でしょうか、しかし、今は私の悩みであった、ポルノから開放されたことを感謝しています。

罪から離れることは容易ではないことを私は知っています。

今度のことを代償としたとしても、

情欲から開放されたことのほうが、私にとっては良かったと思えるからです。

『姦淫してはならない』と言われたのを、あなたがたは聞いています。
しかし、わたしはあなたがたに言います。だれでも情欲をいだいて女を見る者は、すでに心の中で姦淫をおかしたのです。
もし、右の目が、あなたをつまずかせるのなら、えぐり出して、捨ててしまいなさい。からだの一部を失っても、からだ全体ゲヘナに投げ込まれるよりは、よいからです。
もし、右の手があなたをつまずかせるなら、切って、捨ててしまいなさい。からだの一部を失っても、からだ全体ゲヘナに落ちるよりは、よいからです。 新約聖書 マタイ 5:27ー30

この主のみことばの重さを今ははっきりと受け止めています。

ハレルヤ!

これからどのように主イエス・キリストが私に関わってくださるのか主に期待してどのようなことになったとしても、主を喜び、主に祈り、主に感謝をささげていきたいと思います。

2012-03-10

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA