折れない心

見よ。私のささえるわたしのしもべ、私の心の喜ぶわたしが選んだ者。
わたしは彼の上にわたしの霊を授け、彼は国々に公義をもたらす。

彼は叫ばず、声をあげず、ちまたにその声を聞かせない。

彼はいたんだ葦を折ることもなく、くすぶる燈心を消すこともなく、まことをもって公義をもたらす。

彼は衰えず、くじけない。
ついには、地に公義を打ち立てる。
島々も、そのおしえを待ち望む。
 旧約聖書 イザヤ 42:1-4

旧約聖書のこのイザヤ書に登場するこの方はまさしく私たちが信じ、期待し、依り頼んでいる方、われらの主イエス・キリストの姿ではないでしょうか。

振り返って、私自身のことを思うとき、この方とはまったく正反対の存在であることを実感しています。
私自身無計画で、すべての事に中途半端です。思いつきだけで物事に取り組んでしまい、やろうとしたこともすぐに放り出してしまいます。

しかし、この弱い私のためにもイエスさまは十字架で死んでくださいました。感謝します。
新年にあたりこの弱い私に折れない心を与えてくださいと祈るものです。