コケイン症候群

メリー・クリスマス

ハレルヤ! 主の降誕を喜び、感謝し、賛美します。
さて、クリスマス・イヴ、クリスマスとみんなが喜び、楽しんでいます。
喜び、楽しむ、大切なことです。希望に満ちて生きていけることが私たちを元気にし、気力も満ちてきます。
しかし、またその影で難病に苦しみどうしたら良いか途方にくれておられる方もいます。

あなたがたは、この小さい者たちを、ひとりでも見下げたりしないように気をつけなさい。まことに、あなた方に告げます.彼らの天の御使いたちは、天におられるわたしの父の御顔をいつも見ているからです。
人の子は、失われている者を救うために来たのです。
あなたがたはどう思いますか。もし、だれかが百匹の羊を持っていて、そのうちの一匹が迷い出たとしたら、その人は九十九匹を山に残して、迷った一匹を探しに出かけないでしょうか。
そして、もし、いたとなれば、まことに、あなたがたに告げます。その人は迷わなかった九十九匹の羊以上にこの一匹を喜ぶのです。
このように、この小さい者たちのひとりが滅びることは、天にいますあなたがたの父のみこころではありません。 新約聖書 マタイの福音書 10:10-14

わたしたちもこの難病に苦しんでいるかたがたに(本当に一握りの方々かもしれませんが)心を置いていたいと思います。

ハレルヤ! 天のお父さま、私たちの救い主、イエス・キリストを誕生させてくださってありがとうございます。
私たちのため、十字架につき私たちの罪をあがなってくださいました。
今は、心からハレルヤと言える者となった私たちです、あなたの御心を行うことができるものとならせてくださいますようにお願いします。戦禍の中にある方々、自然災害に被災された方々、日々の食料に欠いておられる方々、そのほか、いろいろな困難に直面されておられる方々をどうか助けてくださいますように。
この世界を、主の平安に満ち溢れさせてくださいますように。この願いと祈りを尊き主イエス・キリストの御名によって祈ります。アーメン