主イエス・キリストに従う

恐れなければならない方を、あなたがたに教えてあげましょう。殺したあとで、ゲヘナに投げ込む権威を持っておられる方を恐れなさい。そうです。あなたがたに言います。この方を恐れなさい。 新約聖書 ルカ 12:5

主イエス・キリストに在る者の幸いをしみじみとかみ締めています。

それは、神との和解が私に与えられているからでしょうか。神がご存知です。

私たちの主イエス・キリストが私たちに代わって十字架にかかってくださったことによって神の怒りから開放された私たちは、いま主イエス・キリストにあって罪を許されています。

なんと感謝なことでしょう。

しかし、主は私たちになんと言われているのでしょうか。

わたしはぶどうの木で、あなたがたは枝です。人がわたしにとどまり、わたしもその人の中にとどまっているなら、そういう人は多くの実を結びます。わたしを離れては、あなたがたは何もすることができないからです。 新約聖書 ヨハネ 15:4

わたしがあなたがたを愛したように、あなたがたも互いに愛し合うこと、これがわたしの戒めです。 新約聖書 ヨハネ 15:12

このみことばが、主を信じる私たちの間に成るように祈ってまいりたいと思います。

いま、主は私になんとおっしゃっておられるのか思い巡らしています。

”わたしに従いなさい。 ”

心に響いて来ます。そして私も主に心から従って行きたいと思います。

また主に従って行けたらどんなにすばらしいかとも思います。

しかし、主に従って行くとはどういうことで、どうすることでしょう。

それから、イエスは弟子たちに言われた。「だれでもわたしについて来たいと思うなら、自分を捨て、自分の十字架を負い、そしてわたしについて来なさい。」 新約聖書 マタイ 16:24

このみことばの前後を読みますと、いずれも、弟子たちに自分をだれだと言いますかと尋ねられています。

そして、ペテロが答えて「神のキリストです。 」と言っています。

その後、ご自身が十字架にかけられてよみがえられることを話されています。

自分のいのちを救おうと思う者は、それを失い、わたしのために自分のいのちを失う者は、それを救うのです。 新約聖書 ルカ 9:24

イエスさまは、わたしに従って来る者はいのちを救うとおっしゃっておられます。

まことのいのち、永遠のいのちを獲得するとおっしゃっておられます。

永遠のいのちがいただけるならば、それでは従いますとみんな口先では言えると思います。

しかし、実際にはできないと言うのが私の気持ちです。

まず、自分を捨てるなどと言うことはできません。

さらに十字架を負うなどとは真っ平ですと言うのが本心ですと言わざるを得ません。

イエスは、彼に言われた。「もし、あなたが完全になりたいなら、帰って、あなたの持ち物を売り払って貧しい人たちに与えなさい。そうすれば、あなたは天に宝を積むことになります。そのうえで、わたしについて来なさい。」

ところが、青年はこのことばを聞くと、悲しんで去って行った。この人は多くの財産を持っていたからである。新約聖書 マタイ19:16ー22

この青年は多くの財産を持っている自分を捨てることができなかったのだと思います。

また、あの旧約の時代、最高の王と賞賛されていたダビデ王でさえ、ウリヤの妻と不倫を犯し、それがばれないようにと、戦争の最前線に送って、殺してしまった。

また、ペテロはだれがイエス様について行かなくても私だけは、ついて行きますと言っていたのに、三度ものろいをかけてまでイエスさまなんか知らないとまで言いました。

これらのことは自己保身の結果であったと思います。

あのアブラハムさえ、そうでした。

アブラムと呼ばれていたときに、カナンに飢饉があったとき、エジプトに行った時がありました。

彼はエジプトに近づき、そこに入ろうとするとき、妻のサライに言った。「聞いておくれ。あなたが見目麗しい女だということを私は知っている。

エジプト人は、あなたを見るようになると、この女は彼の妻だと言って、私を殺すが、あなたは生かしておくだろう。

どうか、私の妹だと言ってくれ。そうすれば、あなたのおかげで私にも良くしてくれ、あなたのおかげで私は生きのびるだろう。」 旧約聖書 創世記 12:11-13

このように言ったので、サライはパロの妻として召しいれられてしまいました。

ただ、神のあわれみのゆえに、パロは彼をその妻と、彼のすべての所有物とともに送り出しました。

このように人は、自分に不利と思えることも、自分を捨てることも、ましてや自分のいのちにかかわる事においてはまったくと言っていいほど自己保身な存在であることは言うまでもありません。

ではどうすれば、イエスさまのおっしゃっておられるようになるのでしょうか。

それはただ神にかかっていると思います。

イエスは、彼らをじっと見て言われた。「それは人にはできないことですが、神は、そうではありません。どんなことでも、神にはできるのです。」 新約聖書 マルコ 10:27

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です